美味しいビールのある週末」 KEEL'S BAR HOUSEにて

まずはベルギービールに特化して
お送りしてきましたが、今回のレフでそれもひとまず終了。

2010 7.17(SAT) 18(SUN) 19(海の日)
「レフ ウィークエンド」

<テイクアウト>  レフ ブロンド / ブラウン ¥500
青葉台を闊歩しながら、芳醇なレフワールドを!

<店 内> レフ ブロンド / ブラウン ¥600
店内では、専用グラスにオフィシャルサーブ方式で注がれたレフが
通常より、ちょこっと安いキャンペーン価格。

レフ ブロンド / ブラウンに合わせたお料理 ¥600
*レバーペーストメルバトースト添え
*鶏のハツときのこのソテー
*ブラウンは、レギュラーメニュー「ガトーショコラ」にも
非常によく合います!

レフは、ベルギーの南ムーズ川のほとりにあるレフ修道院で
13世紀から作られていました。
もともと修道院で造られていたビールですが、ライセンスを受けた
外部の醸造会社が造ったものも「アビィ(修道院)ビール」と呼び、
レフはまさにそれに当たります。

では、なぜ修道院でビールが造られていたのか?

巡礼者へのもてなしや断食時の栄養源、貧困民救済、または修道院の
収入源としてビール造りが行われていたようです。
修道士たちが数百年かけて磨いた濃厚な味わいが特徴の
ゆっくり楽しんでいただきたいビールです。
(以上コピペ)
leffe_pic01


さて、来週末からはどんな展開になるんでしょうか?
たのしみです♪