DOCK MASTER'S ROOM!

新橋DRY-DOCK サトウBlog(時々、KEEL'S BAR HOUSE出張)

KEEL'S BAR

チェリービールウィークエンド@青葉台

青葉台 KEEL'S BAR HOUSEで展開中の
「美味しいビールのある週末」第三弾は。。。

2010.7.10(Sat) & 11(Sun)
「チェリービールウィークエンド」
<テイクアウト> ベルビュー クリーク ¥500
青葉台を闊歩しながら、ピンクカラーの甘酸っぱいチェリービール!

<店 内> ベルビュー クリーク ¥600(S)¥700(R)
店内では、専用グラスにオフィシャルサーブ方式で注がれた
ベルビュー クリークが通常より、ちょこっと安いキャンペーン価格。

ベル・ビュークリークに合わせたお料理 ¥700
*鳥モモの燻製と蕪のマリネ オレンジソース添え
*夏野菜のゼリー寄せ チェーリービールソース添え
bellevue_pic01

ドライドックでも同じみ、さくらんぼを漬け込むベルギービール

ベルヴュー・クリーク
http://www.asahibeer.co.jp/worldbeer/bellevue/

時々、見かけるでしょうこのビールのことを、
皆さんはどのくらいご存知ですか?

CIMG1393
こんな吹きっさらしのプールに麦汁を流し込んで、
空気中に浮遊する野生酵母(ブリュッセル近郊にのみ棲息すると言われている)
麦汁に取り込み、自然発酵させるという非常に珍しい製法で
造られる「ランビックビール」。
当然、糖類をアルコールに変える酵母のみならずいろんな菌類も
入ってきます。
それが、複雑なランビックの味わいをつくることに。
これを1〜2年熟成させて、できあがるシャープな酸味を持つランビック(ベースになるビール)に、
ベルギーで7月に収穫されたブラックチェリー<クリーク>を
長期間漬け込み、二次醗酵するとようやく完成!!
beer02_05bellevue_pro_pic03

なんて時間と手間がかけられたビールなのでしょう!

では、なぜこんな味わいのビールが造られるようになったのか?
ブドウが採れないベルギーでは、古くからワインの代りにビールを醸造
してきたといわれています。キリスト教の影響を含めたヨーロッパの
ワイン文化の中で、ベルギーの人たちはビールで”ワインのようなもの”
を表現したかったのでしょう。
憧れといってもいいかもしれません。

ビール界のピンクシャンパンとも謳われる、爽やかな甘酸っぱさと香り高いチェリーの芳香。
ベルギーの人たちに想いを馳せながら、
今週末KEEL'S BAR HOUSEでグラスを傾けるなんていかがですか。

ぜひこちらもどうぞ↓おもしろいですよ。
世界銘酒紀行
http://www.asahibeer.co.jp/bb/ludus/beer/beer02.html

7/3(Sat), 4(Sun)「浴衣とヒューガルデンの週末」@青葉台

「美味しいビールのある週末」@KEEL'S BAR HOUSE青葉台
第二弾はこれ!

2010. 7.3(Sat) / 4(Sun)
浴衣とヒューガルデンのウィークエンド

<テイクアウト>ヒューガルデン ¥500 11:00〜20:00
青葉台を歩きながら、オフィシャルサーブのヒューガルデンを!
*歩きながらちょこっとつまめるおつまみ付き

<店内>ベルジャンフード一品付き ヒューガルデン ¥850
もちろん専用のグラスに注がれたヒューガルデンに
ベルギーおつまみがついてきます。おかわり一杯¥600。
以下からお選びいただけます↓
*ベルジャンフリッツ 自家製マヨネーズ添え
*ベルギーワッフル 甘味なソースがけ
(ヒュー ガルデンの爽やかな味わいには甘いものもマッチ!)

hoegaarden
世界中に多くのファンを持つ、もっとも飲まれている
ホワイトビールといえば、このヒューガルデンホワイト!
大麦麦芽に小麦を加えて作られるフルーティなビールに
ベルギー特有、スパイスなどの香味づけを行います。
オレンジピールの爽やかな柑橘の香り、
かすかに感じるコリアンダーのスパイシーな香りが
ジメジメとしたこの季節に爽快感を与え、食も進みます!

今週はこのヒューガルデンにフィーチャー!
ぜひ浴衣を着て遊びにきてください!!こんなプレゼント企画も!

1, 浴衣祭り
この週末、浴衣でご来店のかたに「ヒューガルデン」一杯プレゼント。

2, 七夕様にお願いを!
店内に小さな竹を用意。皆さんで短冊に願いを!
っといっしょにプレゼントの応募用紙にもご記入を。
下記のプレゼントが当たります!
(後日発送をもって)
1等:この夏いっぱい使えるKEEL'S BAR HOUSE
ディナーチケット ペア2組様
2等:ヒューガルデングッズ 10名様       
3等:KEEL'S BAR HOUSE ビアチケット 50名様

ステラを楽しむ週末、そして次週は?

IMG_0026

「美味しいビールのある週末」
をテーマに青葉台のビール小屋、KEEL'S BAR HOUSEで
お送りした第一弾!「ステラ・アルトワ」

お越し下さった皆様、ありがとうございました!
傘が必要なほどの雨が降る事もなく、
梅雨にも関わらず、時々晴れ間も出るステキな日曜午後でした。
(雨男返上!)

そして、
ステラを注いだ、飲んだ、感想は。。。
グラスやロゴがカッコイイ!
美しいグラスが黄金で満たされるとちょっとうっとり。
独特のモルト感と爽やかなホップ感が心地よいピルスナー。
様々な料理にもよく合う。

まあ、値段の安さもあると思うけど、
皆さんよく「おかわり」してくれました。
注ぎ手として「何杯でも飲めるビールを出す」ということは
一つの目標でもあったりします。
それが可能なビール。
タカオさんが作る田舎風フレンチも、食欲ならぬビール欲を
そそったんだろうなぁ。

(社長お得意のお手製看板↓)
IMG_0024

さて、今度の週末〜七夕にかけては、
「浴衣の夕べ ヒューガルデン!」乞うご期待!!

今週末、青葉台でステラ・アルトワを楽しもう!

「美味しいビールのある週末」
をテーマにKEEL'S BAR HOUSE 青葉台で展開する第一弾!

2010.6.26 (Sat) / 27 (Sun)
STELLA ARTOIS
-ステラ アルトワ-
http://www.asahibeer.co.jp/worldbeer/stella/index.html
st

今回はこのビールにフィーチャーしていきます。
最近では有名になった「ベルギービール」という言葉。
様々なスタイルのビールを造ることが、このビール大国を
特徴づけています。
ただ、そんなベルギーで飲まれているビールの7割が
ピルスナースタイルのビールであり、
一番飲まれている銘柄が、このステラであることは
あまり知られていません。
梅雨時期の蒸し暑い日々にベルギーの本格ピルスナーで
爽やかな週末を!

テイクアウト ステラ ¥500 11:00〜17:00
プラっと歩きながら気軽にテイクアウト。
ちょこっとつまめるおつまみ付き。
プラカップでのご提供ですが、
しっかりオフィシャルサーブします!
(。。。さあ、サトウにこんな芸当ができるか!?)


ステラ ブランチ ¥1800 (限定20食) 11:30〜14:30
・青葉野菜たっぷりのガスパチョ(冷製野菜スープ)
・前菜プレート(まだこマリネ、エスカベッシュなど)
・サーモンステーキ&ベルジャンフリッツ 手作りマヨネーズソース添え
・パン

夏のステラディナー ¥3800(要予約)   17:00〜21:00
・青葉野菜たっぷりのガスパチョ(冷製野菜スープ)
・まだこのマリネ
・青葉の地野菜サラダ+ポテトサラダ
・白身魚のエスカベッシュ ソース添え
・ポークピカタ&ベルジャンフリッツ 手作りマヨネーズソース添え
・パン
・デザート

*ブランチ&ディナーをご予約のお客様には
オフィシャルサーブのドラフトステラ一杯つき!
おかわりは一杯¥500!
(料理内容は変更になる事があります)

ご予約はKEEL'S BAR HOUSE
tel : 045-985-7522 まで


さて、サトウは27日(日)のほうにビール注ぎに行きます!
ここを見て勉強しとかなければ。。。
http://www.asahibeer.co.jp/worldbeer/stella/wdm.html#step
友人でもある優勝者のハチこと出町美佳にも
いろいろ教わっとこう。

ランチにビールを

と言っても、
今日は昼からビール飲むわけじゃなくて、
KEEL'S BAR HOUSE 青葉台にて、
ランチ営業を見に行ってみました。
 スーパードライがハーフパイントで、
なななんと、\200なり!(平日のみ) 。。。
でもまあ、まだまだそんなに出ないですよ。 さすがに。
一年後にはどうでしょうか?楽しみ♪
さて、みやさんがいない時は、 アキがビールをついでますが、
中々の腕まえにちょっと驚き(゜o゜;;
いや、身内だからとかではなく! しっかりKEEL品質を保ってます。
今日のメニューはこちら。以上報告でした。
IMG_0005

*昨日はiPhoneのライブドアブログアプリで
書きましたが、イマイチ勝手がわからず、
写真なんかがうまく載りませんでした。。。以上いいわけ。

本日出航!KEEL'S BAR HOUSE -AOBADAI-

とうとう本日 5/1(土) 18:00 オープン!

KEEL'S BAR HOUSE -AOBADAI-
(キールズバーハウス)
〒227-0062
神奈川県横浜市青葉区青葉台2-11-28
Google maps
tel/fax : 045-985-7522
田園都市線・青葉台駅改札を出て右手バスターミナルの方に出る。
左に大きな通りがあり、ミスドー・ampm・松屋
が並んでいるので、
そこに向かって青葉台駅前交差点を渡り、そのまま通りを直進。
4~5分ほど北に向かって歩くと並びに店があります。


時に荒波に揉まれ、時に穏やかな航海を。
がんばれ!アキ。

さあ、KEEL'S BAR号、3年ぶりにいざ出航!
Sail on!!


IMG_0274

今日はドライドックでごはん!

ハッシュド

本日は、第1回マンデーミキ「ハッシュドビーフ」です。
みなさん、ごはんを食べに来てくださいね。
サラダ・ポタージュ付きですから。
(写真は試食用でサトウが自分で盛ってます)

合わせるビールはKEEL'S LAGER ’09 がオススメかな(*・ω・)ノ

カモ女将は今・・・

KEEL'S BAR の女将・カモちゃんはちょうど1年前に退社して、
生活の拠点を東京から長野県・北八ヶ岳に移しました。
夫婦で農家を営むための修行を始めたのです。
僕を含めたまわりの人間は、あまりに突然の転農という事実に
衝撃を隠せませんでした。。。
しかし、在賀夫妻はこれからの日本という国を真剣に考え、
「農業」を「最も喰っていける職業」だ!という結論に達したのです。

そして、2009年春。
とうとう二人は独立・開業し、新たなステップを踏みます。

「完全無農薬・有機栽培で、安心して食べられる美味しい野菜を作りたい!」

そんな想いがいっぱいに詰まった素敵なホームページが出来上がっているので、
皆さんにお知らせします。
早速、夏の初収穫を楽しみにサトウも申し込みをしました!!

GOLDEN GREEN 北八ヶ岳の小さな農場
http://www.goldengreen.jp/

GG

勝手にOktoberfest@たまプラ

寒空のなか、皆で行ってきました
KEEL'S BAR ビアテラス たまプラーザ東急SC
早いもので残すところあと一週間。いろんなクラフトビールが飲める
FINAL CARNIVALがスタートしてます!!

今回も例によって、開始は昼前です(*・ω・)ノ
開始当初は、クラフトビールはハーヴェストムーン・シュバルツだけ
でしたが、ロコビア・ピルスナー&ケルシュが到着するといきなり行列が!
たまプラ6







華やかなホップの香りが素晴らしいピルスナーと
フルーティでさっぱりしたケルシュは大好評。
醸造関係の重鎮たちも絶賛でしたw(゚o゚)w オオー!


途中、田園都市線が止まったり、雨がぱらついたりアクシデントも
いろいろありましたが、それでもめげずに乾杯乾杯!
続々と参加者が増えていきます。

そして、デリリウムカフェ トーキョーのビール注ぎアリサちゃんも、得意の

「フゾンテー!」で乾杯。

「Ein Prosit der Gemutlichkeit!」も唄いましたね♪「プロースト!」

最高の宴でした!来てくれた皆様本当にありがとうございました。
楽しかった♪
(みんな風邪ひいてないか心配・・・)
たまプラたまプラ5





(写真はJenaの友田さん 来年はゲッサーで乾杯したいですね!)


*追記
リエコさんがYoutubeに動画をupしてくれました♪ありがとー!

とりあえず開催!

当日です!

本日最高21℃!さむっ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

でも雨は降らなさそうなので開催します!(降るまでは・・・)

Let's go to TAMAPLAZA!
Twitter
Profile
佐藤 裕介
◆ 札幌西高校卒
◆ 武蔵工業大学 工学部卒
モルトウィスキーが好きで
卒業旅行は単身イギリス.
レンタカーでスコットランド
14の蒸溜所へ!
◆KEEL'S BARチーフバーテンダ
フレッシュフルーツのカクテル
創りに傾倒!一方でビール注ぎの
おもしろさに目覚める.
◆新橋DRY-DOCK初代ドック長
イギリス, アイルランド
オランダ, ベルギー, ドイツ,
チェコ, アメリカを巡り
各国ビール文化を体験.
フレキシブルなビール注ぎを
目指す!

【店舗情報】
新橋DRY-DOCK
(しんばしドライドック)
〒105-0004
東京都港区新橋3-25-10(JR下)
TEL/FAX 03-5777-4755
<営業時間>
月〜金 17:00〜24:30
  土 17:00〜22:00
(土曜はフードが少ない)
<定休日>
日曜、祝日、第3土曜日

日本一美味いアサヒスーパードライを目指して「KEEL'S BAR」から進化!
隅田川ブルーイングを中心に全国から届くクラフトビールをはじめ、世界のドラフトビール、そして様々なボトルビールをお楽しみください!
2007.6.18 Open

DRY-DOCK...「乾ドック」
水のある状態で船を入渠して、海水を抜き修理するという、いわば船の休憩所。
「KEEL'S BAR号」は3年10ヵ月の第一次航海を終え、我が「DRY-DOCK」に入渠。その後、2010年に「KEEL'S BAR HOUSE」として、新たな航海を始めるべく、出渠した。
Archives
Search in This Blog
Recent Comments
  • ライブドアブログ